ニュース・コラム

国内女子

菊地絵理香が地元北海道で初V「頑張っている姿を後輩たちに見せれたら」

2022年7月25日(月)午後0:31

2022 大東建託・いい部屋ネットレディス
 北海道出身の菊地絵理香が国内女子ツアーの大東建託・いい部屋ネットレディス(北海道/滝のカントリークラブ)でツアー通算5勝目を挙げた。

―地元北海道での優勝

 地元優勝とか本当に考えていなかったですけど、昨日おとといぐらいから「地元優勝、地元優勝」と言われて、意識せざるを得なくなって、今日はずっと緊張しっぱなしでした。そのプレッシャーの中でも最後まで上手くプレーが出来たので、そこはプレッシャーに打ち勝った感じがして、凄く気分が良いです。

―イメージできなかった理由は?

 どのプロと話しても地元での優勝は難しさがありますし、変に力が入ってしまうのかそういう難しさがあるので、私自身も感じたことはありますし、自分の中であまり気にしないようにしています。今日はそのプレッシャーの中でも地元で優勝できたということは凄く嬉しいです。

―単独首位から出た最終日のプレーについて

 5アンダーで22アンダーまで伸ばせれば勝てると思っていたので、もしそれで負けてしまったら仕方がないと思っていました。20アンダーだとプレーオフの可能性もあると思っていたので、最後三ヶ島かなちゃんは入れてくると思って準備をしていましたし、結果的にこうして勝てたことは嬉しかったです。

―4日間を振り返って

 2回イーグルを獲れて今週は運があると思っていたので、この良い流れの時にこの運は離してはいけないと思っていました。その中で今日は凄い苦しいゴルフの内容でしたけど、上手く自分の中で気持ちを鼓舞しながら集中力を切らさずに最後まで回れたので、凄く自分の中でメンタルが安定していたと思いました。

―北海道のゴルフ界に与える影響は?

 北海道出身の選手がどんどんプロになって沢山活躍するのは凄く良いことだと思いますし、小祝さくらちゃんがプロ入りしてからそれを変えてくれたと思います。彼女は本当にポテンシャルも高いですし、バーディを獲りだしたら止まらない選手なので、今日も一緒に回っていてちょっと怖さを感じていました。それが自分の中で良い集中力に繋がったとも思いますし、北海道の選手、後輩たちが活躍してくれるのは私も嬉しいことので、私も引き続き頑張っている姿を後輩たちに見せれたらなと思います。私自身も刺激を貰っているので、一緒に盛り上げたいなと思います。

―2週後の北海道 meiji カップについて

 アマチュアの時から出させてもらっていた思い出の大会なので、結果を出したいという思いはあります。こうして地元優勝することが出来て、小林会長にも「これでもう一段階上のステージに行けるよ」と言ってもらえたので、自分の中では「そういう感じなんだな」と思ってその言葉が凄く嬉しかったです。引き続き気を引き締めて、北海道の大会でまた頑張りたいですし、北海道出身の選手で盛り上げられたらなと思います。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 大東建託・いい部屋ネットレディス
7月21日(木)~7月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。