ニュース・コラム

海外女子

古江彩佳、西郷真央、渋野日向子ら日本勢12名集結 AIG全英女子オープン

2022年8月3日(水)午後0:29

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権が4日、スコットランドのミュアフィールド(6,649ヤード・パー71)で開幕。日本勢は畑岡奈紗、古江彩佳、西郷真央、笹生優花、西村優菜、渋野日向子、山下美夢有、勝みなみ、高橋彩華、堀琴音、藤田さいき、アマチュアの橋本美月の12名が集結する。

 注目は今もっとも勢いのある古江と西郷だ。古江は前哨戦トラストゴルフスコットランド女子オープンで米ツアー初優勝を達成。4打差9位タイから出た最終日に10バーディ、ノーボギーの「62」を叩き出し、大会新記録となる通算21アンダーで栄冠を手にした。この勢いのまま日本女子4人目の海外メジャー制覇に挑む。

 一方の西郷は国内ツアーで5月までに5勝をマーク。そして6月に入って全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカで44位タイ、KPMG全米女子プロゴルフ選手権    で30位タイを記録すると、7月のアムンディエビアンチャンピオンシップでは優勝争いの末に3位タイと世界の大舞台でも存在感を示している。古江同様、良いイメージを持って今季最後の海外メジャーに臨む。

 また、渋野は英国ウォーバーンゴルフクラブで開催された2019年大会を制し、歴代チャンピオンとして参戦する。直近8試合では6月のショップライトLPGAクラシック by Acerこそ17位タイに入ったが、そのほかは予選落ち6度、棄権1度と上位で戦えていない。一躍シンデレラガールとなった思い出のトーナメントでの復調に期待したいところだ。

 海外勢では連覇を狙うアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)はもちろん、コ・ジヨン(韓)、ミンジー・リー(豪)、ネリー・コルダ(米)、リディア・コ(ニュージーランド)、アッタヤ・ティティクル(タイ)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、レクシー・トンプソン(米)、キム・ヒョージュ(韓)、ジェニファー・カプチョ(米)、チョン・インジ(韓)といったビッグネームが出場する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月4日(木)~8月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。