ニュース・コラム

海外女子

西郷真央「全力で頑張りたい」と全英に向け意気込み フランスでの経験は「自信に繋がる」

2022年8月4日(木)午後1:00

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 西郷真央がAIG全英女子オープンゴルフ選手権(4日~/スコットランド/ミュアフィールド)を前にインタビューに答えた。

―フランスでのエビアンチャンピオンシップは3位だった

 上位で成績を出せたのは自信に繋がります。ただ、その1試合しか結果を出せていないので、油断せずにもう少し経験を積み重ねていく必要があります。

―どう調整してきたか

 フェアウェイが硬くて、開けていて、風が強いコースはあまり日本にはないので、対策をしないといけないと思い、ショットの練習を多めにしてきました。  

―ミュアフィールドの印象は

 フォローとアゲンストで70~80ヤードくらい違うことがあり、その時の番手の選択が難しいと思いました。 

―ポッドバンカーについて

 ミスショットをすると入ってしまうバンカーがあり、出すだけになってしまうので、気を付けてプレーしないといけないです。

―最も注意したいホールは

 練習ラウンドで簡単に感じていたホールが、風向きによって難易度が上がってしまったことがありました。距離の長いパー4でアゲンストになると番手がかなり変わるので、そこを気を付けたいです。

―優勝スコアはどのくらいになると思うか

 本当に想像がつかないです。風が止んで穏やかな時にバーディを獲って厳しいパーパットを決める選手が上位に来れると思います。

 ある程度のミスを許しながら、ショートゲームでどれだけカバーできるかが重要で、具体的なスコアを設定せず丁寧に一打一打 プレーしたいです。

―意気込みを

 予選を通過できるように、決勝に向けて調子を上げられるように全力で頑張りたいです。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月4日(木)~8月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。