ニュース・コラム

海外女子

西郷真央、1オーバー44位に「なんとか最低限のラインのスコアで終われた」

2022年8月5日(金)午後0:41

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は4日、スコットランドのミュアフィールド(6,649ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、西郷真央は3バーディ、4ボギーの「72」で回り、1オーバー44位タイ発進となった。

―初日を振り返って

 前半は自分なりに良いプレーができていましたが、9番で流れを悪くしてしまいました。気持ち的には切り替えていましたが、難しいホールでミスを積み重ねてしまい、連続ボギーにしてしまいました。

 そこから一つ獲り返したいと思うと欲が出て、ミスをしてしまう苦しい展開が続いた後半でした。17番で長いバーディパットが入り、なんとか最低限のラインのスコアで終われたと思います。

―風はフォローとアゲンスト、どっちが難しかったか

 横風のアゲンストの時に横で打つのか、アゲンストを含めて打つのか、セカンドのジャッジが難しかったです。セカンドの立つ位置によって風の影響の度合いが変わってくるので、そこを考えながらプレーするのは難しかったです。

―9番について

 先に外からバーディを獲った選手がいたので、スピードや切れ方が参考になり良いストロークができました。

―明日に向けて意気込みを

 欲をかくとボギー、ダボになってしまうコースなので、しっかりマネージメントを組み立てて、最終的に上がったら良いスコアだったというスコアメイクができるよう頑張ります。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月4日(木)~8月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。