ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗は6打差17位 「決勝はもっと攻めのゴルフで頑張りたい」

2022年8月6日(土)午前8:50

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は5日、スコットランドのミュアフィールド(6,649ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗は4バーディ、2ボギーの「69」をマークし、通算2アンダー17位タイとなった。

―2日目のプレーを振り返って

 今日は前半からどんどん攻めていきたかったですが、なかなかグリーン上で思うようなタッチが出ずに苦しい展開でした。後半は逆に難しい中で集中力を上げて、終盤に2バーディを奪えたのは大きかったです。

―前半は微妙な距離のパーパットを決めて我慢

 ロングパットにしかつかず、それもショート、ショートで1~2メートルのパーパットが多かったですが、上手く凌げたと思います。

―13番パー3のバーディは見事だった

 思っていたよりもティーショットが奥に行ってしまいましたが、下りのパットはタッチが出せたので良いバーディでした。

―14番は初日と同じバンカーに捕まりながらのパーセーブ

 同じミスをしてしまい、マネージメントを考え直さないといけないと思いましたが、今日はパーセーブができたので良いパーだったと思います。

―17番のブラインドの第3打目について

 難しいコントロールショットでしたが、距離感を合わせて打つことができて良かったです。

―決勝ラウンドに向けて

 まず予選通過をクリアできたので、決勝はもっと攻めのゴルフで頑張りたいなと思います。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月4日(木)~8月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。