情報・バラエティ

ゴルフ真剣勝負 the MATCH ~横田真一vs竹安俊也~

この番組のキーワード
横田真一
竹安俊也
プロによる1対1の真剣勝負をお届けする新番組。ゴルフ専門チャンネルだから見ることのできるマッチメイクで、プロ同士の真剣勝負を2時間にわたって放送。番組ではプロのテクニックに留まらず、クラブ選択や状況判断などのプロの考え方も紹介し、アマチュアゴルファーにも参考になる情報をお届けする。

theMATCH特設サイト

放送予定

放送予定はありません。

ゴルフ真剣勝負 the MATCH

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする新番組がスタート。ストロークプレー形式で行われるトーナメントが主流となっている現在だが、「ライダーカップ」「プレジデンツカップ」に代表されるチーム対抗戦ではマッチプレー形式が採用されている。それはお互いの優劣がはっきりと決するから。つまり、マッチプレーの中にこそ真剣勝負の醍醐味がある。

ゴルフネットワークでは、ゴルフ専門チャンネルだから見ることのできるマッチメイクで、プロ同士の真剣勝負を2時間にわたって放送。番組ではプロのテクニックに留まらず、クラブ選択や状況判断などのプロの考え方も紹介し、アマチュアゴルファーにも参考になる情報をお届けする。

 

9月放送
ゴルフ真剣勝負the MATCH~横田真一 vs 竹安俊也~

 
9月は横田真一vs竹安俊也の対決をお届け。

1972年生まれの横田は、高校時代に全国優勝、大学時代には日本オープンでローアマに入るなどアマチュアでの活躍を経て1994年にプロ転向。その初年度からシード権を獲得し、3年目には初優勝も経験。2005~2006年には選手会長としてツアーの立て直しに奔走するもプレーヤーとの両立は厳しく、一時シード権を喪失するも、2010年には「キヤノンオープン」で石川遼を退けて、実に13年ぶりの勝利を挙げた。40歳を過ぎてからは「プロゴルフ界初の医学博士になる」という夢に向かって順天堂大学大学院で修士課程を修了。4スタンス理論や自立神経の研究を行う異色のベテランプロ。

一方の竹安は1992年生まれで、横田との差は20歳。高校時代には横田と同じく全国優勝を果たしたものの、卒業後は東北福祉大に進学。1学年上には松山英樹がいるという中で腕を磨いた。大学卒業後にプロ転向し、2015年にアジアンツアーのシード権を獲得し、アジアを拠点に活動。昨年はアジアンツアーの下部ツアーの「PGM UMWチャンピオンシップ」でプロ初優勝を果たし、日本国内でもQTを突破してシード権を獲得。2017年から国内ツアーをメインにしてツアー初優勝を狙う期待の若手。

ベテランの技か、若手の力か。年齢差20歳のこの対決を制するのは果たして!?
 

初回放送:9/6(水) 午後9:00~11:00