トーナメント情報

ゴルフニュース

 検索

レクシー、思い出の大会で連覇に向け単独首位発進!

LPGA 2012年09月21日 10:14:00

 17歳のレクシー・トンプソン(米)が昨年ツアー初優勝を飾った思い出の大会で、連覇に向け首位発進した。

 米女子ツアーのアジアシリーズ突入前の最後の本土決戦、ナビスターLPGAクラシック(アラバマ州、RTJゴルフトレイル)が現地時間20日に開幕。レクシーはグリーンを外したのが1ホールだけというショットの冴えで9バーディ、ノーボギーの9アンダー63でプレーし、自己ベストのスコアを叩き出した。

 2位タイの朴ヒーヨン(韓)、リゼット・サラス(米)に2打差をつける単独トップ発進。昨年16歳7か月8日のツアー史上最年少(当時)で後続に5打差をつける圧勝を飾り、センセーションを巻き起こした大会で、再び勝利の美酒を味わうべく気合十分だ。

 首位に3打差の4位タイにステイシー・ルイス(米)らがつけているが、ロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のヤニ・ツェン(台)は1アンダー71で回りスーザン・ピーターセン(ノルウェー)、ミッシェル・ウィー(米)と並ぶ52位タイで今ひとつの初日となった。

 上位に入って賞金を稼ぎたい日本勢の若手2人は、片平光紀が1オーバー73で87位タイ、金子絢香が3オーバー75で112位タイといずれも出遅れている。他の日本勢は出場していない。

関連ニュース

このページの先頭へ

不正視聴 それは、犯罪たくさんの元気を届けたい地球の未来のために今できること男のダイエット、ダンディハウス

MIZUNODUNLOPBRIDGESTONE

  • ゴルフネットワーク on Facebook
  • ゴルフネットワーク on Twitter