ギア

debut! ~進化するα 受け継がれるロマロイズム~

この番組のキーワード
ゴルフメーカーが発表する注目の新作ギアを徹底紹介していくギア情報番組「debut!」。
今回は、ロマロ レイアルファシリーズを紹介する。ロマロイズムとは「妥協なき製品開発」。今回のレイアルファシリーズもその精神を色濃く受け5年の歳月をかけ素材から開発した。「ヘッドに最適な金属は何か?」建材メーカーをルーツとするロマロだからできた新しい金属の開発。ロマロファンを公言する鹿又芳典が、レイアルファシリーズの驚きの性能と、その開発秘話を紐解く。

▼番組プレゼントはこちら!▼

放送予定

放送予定はありません

  • スマホ・PCで いつでも どこでも 番組が見られる! 権利上の理由により同時配信・見逃し配信を実施していないあるいは配信期間が終了している番組がございます。

ニュース

ニュースはありません。

RomaRo Ray α ドライバー

5年の歳月をかけて遂に完成!

 

製品コンセプト

新素材カップフェースと新構造のコアシステム
質の高いボールコンタクトで最大飛距離を狙う

■新素材・チタンジルコニウム合金「RZR446チタン」を素材メーカーと共同開発しフェースに採用。強度を保ったままヘッドの軽量化に成功。
■打点のばらつきを抑える4段階の肉厚設計にしたクアトロ・カップフェース。
■新素材の採用により生まれた、余剰重量を使用して、新構造コアシステムを搭載。打点の延長線上に重量を持たせ、ボールの衝突エネルギーを最大化させた。

「RomaRo Ray α ドライバー」詳細はこちら!
 

番組内容

5年の歳月をかけ開発されたロマロ レイ アルファ ドライバー。
開発者の魂が細部にまで宿る、クワトロ・カップフェース。
軽くて高い強度をもつ新素材、チタンジルコニウム合金(RZR446チタン)の開発。すべてはっそこから始まった・・・。
ヘッドの軽量化に成功したことで可能となった、ボールの衝突エネルギーを最大化させるコアシステムの搭載。
広いヒッティングエリアをもち、直進性の高い弾道で最大飛距離を狙う、ロマロ最軽量の高反発ヘッド。
誰もがもっと強くなる。こだわりを追求するロマロのクラブ作り…。
レポートするのは、年間2000本以上のクラブを試打し、数多くの番組に出演するカリスマ・クラブフィッターの鹿又芳典。
ロマロがクラブに込めた熱い想い、ロマロ史上最高の飛びを目指した、レイ アルファ ドライバーの秘密に迫ります!

 

出演者

鹿又芳典(クラブフィッター)
小林賢司((株)ロア・ジャパン 代表取締役)

初回放送日

2019年6月1日(土) 午後3:00〜
再放送あり

★番組視聴者プレゼント!
 


RomaRo Ray α ドライバー 1名様
【スペック】 ロフト10.5°フレックスS


<応募受付期間>
6月1日(土)午後3:00〜6月30日(日)午後11:59まで

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。