ニュース・コラム

PGAツアー

悲願のメジャー初優勝、P.O.Yにも輝く ?ダスティン・ジョンソン?

2017年1月3日(火)午後3:25

 2015年、チャンバーズ・ベイで開催された全米オープン。ダスティン・ジョンソン(米)は、トップと1打差で最終18番パー5を迎え2オンに成功。しかし、4メートルのイーグルチャンスは3パットでパーに終わり、メジャー初制覇の夢は潰えた。

【PR】スマホやPCでPGAツアーが見放題!

 ツアー通算9勝を挙げながらも、未だにメジャー制覇がないジョンソンにとっては、2016年のメジャー優勝は大きな目標だった。2月のノーザントラストオープンで単独4位に入るなど、年初から優勝争いを繰り広げると、メジャー初戦のマスターズでは4位タイに入る。

 そして、迎えた全米オープンで歓喜の瞬間は訪れる。初日に「67」をマークして、2位タイと光一につけると、2日目には単独首位に浮上。最終ラウンドは4打差を追ってのスタートとなるが、前半のうちに逆転しサンデーバックナインを首位で迎えると、リードを守りきって優勝。ホールアウト後、前半5番のパーは素振り時にグリーン上のボールが動いたことによる1打罰が与えられたが、後続に3打差をつけてリベンジを果たした。

 その後、次戦となったWGC-ブリヂストン インビテーショナルも制したジョンソンは、シーズン終盤まで好調を維持。プレーオフシリーズのBMWチャンピオンシップでもトロフィを獲得した。最終戦のザ ツアーチャンピオンシップは6位タイに終わり、惜しくも年間王者のタイトルは逃したが、プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)とバードン・トロフィ(年間最少ストローク)のタイトルを手にした。

 米ツアー3勝、トップ10入りは出場22試合中15試合を数えるなど、充実の内容となった2016年。2017年は昨年逃した年間王者のタイトルとともに、2つ目のメジャートロフィを目指す。

【関連】激闘の末につかんだ2勝目、そして快進撃の予兆 ?松山英樹 Part1?
【関連】15か月ぶりに競技復帰 2017年は復活の1勝なるか ?タイガー・ウッズ?

> ゴルフネットワークマガジン一覧

2013年 ヒュンダイ トーナメント オブ チャンピオンズ

最終日 1/4(水) 午前5:00?7:00

【見逃し配信】2013ヒュンダイトーナメント オブ チャンピオンズ 最終日

(写真:Getty Images)

友だち追加
【PR】LINE@始めました

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。