ニュース・コラム

PGAツアー

R.マキロイ、中断後のプレーに対して「タフだった」

2017年8月5日(土)午後1:32

この記事のキーワード
 WGC-ブリヂストン招待2日目は雷雲接近による中断を受け、長い待ち時間があったものの全選手がホールアウト。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は首位と3打差3位タイにつけている。

 中断後のプレーについてマキロイは「タフだった。中断後はみんな気落ちしているように見えた、ギャラリーも含めてね。まぁ、(16番で)バーディを取れてよかったよ」と米ゴルフチャンネルの取材に対し答えた。

 最後に「このコースが好きだし、2014年に優勝もしている。3位タイは優勝するチャンスがあるから、今のポジションに満足している。順調な試合運びだと思う」と徐々に調子が上がっているようだ。

 マキロイは日本時間6日午前2時50分にザック・ジョンソン(米)とスタートする予定となっている。

関連番組

2016-17 WGC-ブリヂストンインビテーショナル
8月3日(木)~6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。