PGAツアー

WGC-ブリヂストンインビテーショナル

注目のキーワード
松山英樹
  • 8月3日(木)~6日(日)
  • コース:ファイヤーストーンCC at オハイオ州
  • 賞金総額:975万ドル(優勝賞金:162万ドル)
  • 解説:佐藤信人(プロゴルファー) 実況:薬師寺広
  • 生中継
  • VTR中継
【松山英樹PGAツアー5勝目・関連番組を緊急編成】
松山英樹が優勝した「2016-17 WGC-ブリヂストンインビテーショナル」の最終日プレーハイライトのほか、インタビューや記者会見を収録した「PGAツアーハイライト特別編」を緊急編成。さらに8/7(月)午後8時放送「WGC-ブリヂストンインビテーショナル 最終日後半」では、スペシャルゲストととしてプレーを終えた谷原秀人プロ、現地リポーターとしてキャディを務めた杉澤伸章さんが登場します。


■「PGAツアーハイライト〜今日の松山英樹 WGC-ブリヂストンインビテーショナル最終日」
8/7 16:00-16:15 ※以降の放送予定はこちら


■「松山英樹優勝記者会見 PGAツアーハイライト特別篇」
8/7(月)16:15-16:30
8/7(月)25:45-26:00
8/8(火)11:15-11:30
8/8(火)15:15-15:30
8/8(火)25:45-26:00
8/9(水)07:15-07:30


■「2016-17 WGC-ブリヂストンインビテーショナル 最終日」
8/07(月)17:00-20:00 最終日前半
8/07(月)20:00-23:00 最終日後半
8/11(金・祝)13:00-16:00 最終日前半
8/11(金・祝)16:00-19:00 最終日後半
★後半には現地リポーター:杉澤伸章、特別ゲスト:谷原秀人プロが登場!


【松山英樹PGAツアー5勝目】世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのGC-ブリヂストンインビテーショナル(オハイオ州・ファイアーストーンCC)は、松山英樹が最終日に9アンダー61で回り、通算16アンダーで今季ツアー3勝目を手にした。年に4回開催され、メジャー大会に次ぐ格付けをされているWGCで、昨年10月のWGC-HSBCチャンピオンズに続いて、シリーズ2勝目を手にした松山。節目となる米ツアー100試合目で通算5勝目をつかみ取り、フェデックス・ランキングでも首位に返り咲いた。さらに、初のメジャー制覇が懸かる翌週の全米プロゴルフ選手権(10日~13日/オハイオ州クエイルホロークラブ)に向けて弾みをつける結果となった。
 

試合結果

WGC-ブリヂストンインビテーショナル

順位
選手名
1R
2R
3R
4R
合計
スコア
1
松山英樹
69
67
67
61
264
-16
2
ザック・ジョンソン
69
67
65
68
269
-11
3
チャーリー・ホフマン
68
69
67
66
270
-10
4
トーマス・ピータース
65
70
66
71
272
-8
5
ポール・ケイシー
70
69
67
67
273
-7

詳細を見る