ニュース・コラム

メジャー・対抗戦

ソ杯開幕! トップ50位べる米国有利か 欧州はS.ピーターセン離脱…

2017年8月17日(木)午後1:10

 2年に一度の米欧決戦 ソルハイムカップ(アイオワ州、デモインG&CCだ)が現地時間18日にいよいよ幕を開ける。

 ドイツが舞台となった2015年大会は、最終日に4ポイント差をひっくり返す大会史上最大の逆転劇を起こした米国選抜がホームで惨敗を喫した前回大会のリベンジを果たした。今年で15回目を迎える同大会の戦績は米国の9勝5敗だが、直近4大会に限っていえば2勝2敗のイーブンとなっている。

 気になる戦いの行方だが、前回優勝時のメンバーが多く残る米国選抜が有利か。エースのレクシー・トンプソンを筆頭にクリスティー・カーやステイシー・ルイスなど、12人のうち世界ランキングトップ50選手を10人並べる陣容で連覇に挑む。キャプテンは前回に引き続きジュリー・インクスターだ。

 対する欧州選抜は直前の練習でスーザン・ピーターセン(ノルウェー)が負傷離脱。副将を務めるカトリオーナ・マシュー(スコットランド)がメンバー入りしたが、8度の出場を誇るベテランの離脱は大きな痛手。今大会で初めて主将を任されたアニカ・ソレンスタムは頭を悩ませていることだろう。チーム最上位、世界ランク13位のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)の活躍はもちろん、初出場のマデレーン・サグストロム(スウェーデン)らの爆発も必要不可欠となる。

 なお大会は初日、2日目ともに午前にフォーサム4試合、午後にフォーボール4試合を実施。最終日はシングルス12試合を行う。

【米国チーム】
  2位 レクシー・トンプソン
 14位 クリスティー・カー
 19位 ステイシー・ルイス
 20位 ダニエル・カン
 24位 ゲリナ・ピラー
 30位 ミッシェル・ウィー
 42位 ブリタニー・ラング
 45位 リゼット・サラス
 47位 ブリタニー・リンシコム
 50位 エンジェル・イン
 57位 オースティン・アーンスト
112位 ポーラ・クリーマー

【欧州チーム】
 13位 アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)
 21位 カルロタ・シガンダ(スペイン)
 26位 チャーリー・ハル(英)
 29位 ジョディ・エワート(英)
 43位 カリーン・イシャー(仏)
 46位 ジョージア・ホール(英)
 49位 キャロライン・マッソン(独)
 71位 マデレーン・サグストロム(スウェーデン)
 97位 カトリオーナ・マシュー(スコットランド)
 98位 メリッサ・レイド(英)
105位 フローレンティナ・パーカー(英)
120位 エミリー・ペデルセン(デンマーク)

※順位は現在の世界ランキング(2017年8月14日現在)