ニュース・コラム

PGAツアー

石川は「66」をマークし18位タイ 単独トップにM.エブリー

2017年8月18日(金)午前9:37

ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのウィンダムチャンピオンシップが現地時間17日、ノースカロライナ州のセッジフィールドCCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。石川遼が4アンダー18位タイ、岩田寛がイーブンパー102位タイ、9アンダー単独首位にマット・エブリー(米)となった。

 石川は前半2番で池に入れダブルボギーを叩くが、5番バーディ、7番、8番も連続でスコアを伸ばし1アンダーで折り返す。後半11番バーディ、12番ボギーとして迎えた15番パー5で2オンに成功し約3メートルのパットを沈めイーグル、17番でもバーディを奪い1イーグル、5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの4アンダー66でホールアウトした。

 岩田は前半12番、14番とボギーを叩き2オーバーでハーフターン。後半は2つのバーディを奪いイーブンパー70としたが102位タイと出遅れてしまった。

 単独首位に立ったのはツアー通算2勝のエブリーで、1イーグル、7バーディの9アンダー61を叩き出した。1打差単独2位にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、2打差3位タイにウェブ・シンプソン(米)、ボーン・テイラー(米)、キャメロン・スミス(豪)ら7選手が続いている。

 その他、5アンダー13位タイにハンター・メイハン(米)、4アンダー18位タイにパドレグ・ハリントン(アイルランド)、2アンダー58位タイにスチュアート・アップルビー(豪)となった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ウィンダムチャンピオンシップ
8月17日(木)~8月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。