ニュース・コラム

PGAツアー

石川、スコアを伸ばせず42位タイ H.ステンソンが今季初優勝

2017年8月21日(月)午前8:58

ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのウィンダムチャンピオンシップが現地時間18日、ノースカロライナ州のセッジフィールドCCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。石川遼はイーブンパー70で回り、通算7アンダー42位タイになった一方、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が今季初優勝を飾っている。

 前日33位タイに順位を上げた石川は、5番でこの日最初のバーディをマーク。しかし、その後は10番でボギーを叩くなど、スコアを伸ばせず、トータル1バーディ、1ボギーの「70」でホールアウト。石川のフェデックスカップランキングは175位のままとなり、31日から始まる入れ替え戦に出場し、来季のツアー出場権を目指すことが決まった。

 優勝は通算22アンダーまで伸ばしたステンソン。前日トップに浮上した同選手は、6アンダー64でラウンドし、ツアー通算6勝目を手にしている。1打差の単独2位に。オリー・シュナイダージャンズ(米)、4打差の単独3位にウェブ・シンプソン(米)が続く。

 その他、通算17アンダー4位タイにライアン・アーマー(米)、ローリー・サバティーニ(南ア)、ケビン・ナ(米)、通算15アンダー7位タイにキャメロン・スミス(豪)、マーティン・フローレス(米)、シェーン・ローリー(アイルランド)。デービス・ラブ(米)は通算14アンダー10位タイ、先日の全米プロゴルフ選手権で上位争いを繰り広げたケビン・キズナー(米)は通算7アンダー42位タイで大会を後にしている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ウィンダムチャンピオンシップ
8月17日(木)~8月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。