ニュース・コラム

国内男子

辻、比嘉、大山らが首位に浮上! 2打差に10選手が並ぶ混戦に

2017年9月16日(土)午後5:24

マンシングウェア レディース東海クラシック
 国内女子ツアー第28戦マンシングウェアレディース東海クラシックは16日、愛知県の新南愛知カントリークラブ 美浜コースを舞台に第2ラウンドの競技を終了。辻梨恵、比嘉真美子、大山志保、アン・ソンジュ(韓)の4選手が首位に立つ混戦となっている。

 4打差の18位からスタートした辻は、15番までに7つスコアを伸ばすことに成功するも、上り3ホールで3つスコアを落として4アンダー68でホールアウト。比嘉、大山、アンと通算7アンダーで並び、ツアー初優勝を賭け最終日を迎える。

 通算6アンダー5位タイに前日首位の全美貞(韓)、菊地絵理香、通算5アンダー7位タイに川岸史果、成田美寿々、O.サタヤ(タイ)、岡山絵里。通算4アンダー11位タイに柏原明日架、永井花奈ら5選手、通算3アンダー16位タイに賞金ランキング2位の鈴木愛と同ランク3位のイ・ミニョン(韓)が続く。

 その他、イ・ボミ(韓)はアン・シネ(韓)、堀琴音らとともに通算1アンダー23位タイ。一方、ディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルー(台)、今季1勝の穴井詩、吉田弓美子、若林舞衣子、西山ゆかりらは、予選落ち。また、米ツアーを主戦場とする宮里美香も通算5オーバー75位タイで大会を後にしている。

関連番組

マンシングウェア レディース東海クラシック
9月15日(金)~9月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。