ニュース・コラム

PGAツアー

石川遼、61位へ後退 シード権獲得へ厳しい展開

2017年10月1日(日)午前9:37

2017ウェブドットコムツアーチャンピオンシップ【web.comツアー】
この記事のキーワード
 米男子ツアーとweb.comツアー(下部ツアー)の入れ替え戦である「web.com Tour FINALS」最終戦 ウェブドットコムツアーチャンピオンシップが現地時間30日、フロリダ州のアトランティックビーチCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。45位から出た石川遼は通算4アンダーの61位に後退した。

 インスタートの石川は11番でダブルボギーを叩くなど厳しい滑り出し。その後も4バーディ、3ボギーと安定せず「37」で前半を折り返す。後半も2番でダブルボギー、続く3番でもボギーと苦しい展開が続き、2オーバー73でホールアウト。通算4アンダー61位タイで最終ラウンドを迎える。

 単独トップは通算20アンダーのジョナサン・バード(米)。アーノルド・パーマー氏の孫、サム・サンダース(米)は通算18アンダーで前日単独トップから単独2位に順位を下げ、キャメロン・トリンガーリー(米)が通算17アンダーの単独3位で続く。

 計4試合で争われるツアー・ファイナルズは、レギュラーツアーのフェデックスカップ・ポイントランキング126位~200位までの75選手、そしてウェブ・ドット・コム・ツアーの賞金ランキング上位75選手の計150名が出場。4試合での合計賞金額で上位25名に入った選手(ウェブ・ドット・コム・ツアー賞金ランク1位~25位選手除く)が来季レギュラーツアーのシード権を獲得する。

(写真提供:Getty Images)
 

関連番組

2017ウェブドットコムツアーチャンピオンシップ【web.comツアー】
9月28日(木)~10月1日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。