ニュース・コラム

国内女子

お互い今季1勝の女子プロ対決!西山ゆかりと若林舞衣子が9ホールマッチプレーでガチンコ勝負

2017年10月4日(水)午後3:42

ゴルフ真剣勝負 the MATCH ~西山ゆかりvs若林舞衣子~

 毎月プロ同士の9ホールマッチプレー対決を120分にわたって放送するゴルフネットワークの人気番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」。10月放送は、国内女子ツアーからともに今季1勝を挙げている(10/4現在)西山ゆかりと若林舞衣子が対決。箱根湯の花ゴルフ場(神奈川県)にて収録が行われました。  

師匠は芹澤信雄、安定感抜群のプレーが魅力・西山ゆかり

 西山ゆかりは1982年6月20日生まれ。父には幼稚園のころから将来はプロゴルファーといわれていたが、中学時代は陸上部、高校時代はハンドボール部に所属。本格的にゴルフを始めたのは、高校卒業後に朝霧カントリークラブ(静岡県)に研修生として入社した18歳という経歴の持ち主。2008年、これが最後と受けた3度目のプロテストを26歳で合格。その後ステップアップツアーで2勝をあげ、14年には、レギュラーツアーで6試合でトップ10に入り、賞金ランキング43位でプロ7年目にして初のシード権を獲得します。

 15年、師匠の芹澤信雄をキャディに迎えて臨んだmeijiカップで、鈴木愛をプレーオフの末下し33歳でツアー初優勝。16年は未勝利に終わるも9試合でトップ10に入り、予選落ち2回のみと安定感を見せ、3年連続でシード権を獲得しています。そして今年、KKT杯バンテリンレディスオープンで、上田桃子をプレーオフの末下しツアー通算2勝目を挙げました。

 ちなみに実家はお寿司屋を営んでおり、スペシャルメニューの「めかぶスペシャル」は絶品だそうです。

アクサレディスで結婚後初勝利となる3勝目・若林舞衣子

 対する若林舞衣子は1988年6月9日生まれ。11歳の時、共働きの両親が帰ってくるまで暇だからという理由でゴルフを始めますが、非凡な才能はすぐに開花し2003年に関東ジュニア、日本ジュニアを制覇。04年には関東女子アマ優勝、05年世界ジュニアゴルフ選手権で団体、個人で2冠を果たすなど、数々のアマチュアタイトルを手にしています。

 07年にプロテストに一発合格し、デビュー戦となるヨネックスレディスでは9位タイフィニッシュで実力を見せます。そして08年にSANKYOレディースでツアー初勝利。20歳125日での勝利は、当時国内女子ツアー史上6番目となる年少記録でした。

 16年3月、シーズンオフに結婚。そして今年3月のアクサレディスで、ホールインワンを達成するなどスコアを伸ばして逆転でのツアー3勝目。ミセス初優勝を飾りました。

 ラウンジトークでは、初めて会ったときの話や、今シーズンの優勝について、さらにはお互いの師匠、芹澤信雄や岡本綾子についての話など、華やかな女子プロトークに華が咲きました。しかしコースに出ればそこはプロ同士、爽やかな箱根の山を舞台に熱い勝負が。果たしてその結末は!?

 そのほかにも番組では、ワンポイントレッスンやキャディバックの中身を紹介するコーナーなど、普段のゴルフ中継では知ることができない二人の人柄と魅力を紹介しています。「ゴルフ真剣勝負 the MATCH 西山ゆかりvs若林舞衣子」は、10/4(水)午後9時より初回放送です(再放送・見逃し配信あり)

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH ~西山ゆかりvs若林舞衣子~

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。