ニュース・コラム

国内女子

ハヌルら上位勢が不在 鈴木愛はチャンスを活かせるか

2017年10月26日(木)午後1:00

 国内女子ツアー第34戦 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントは27日、埼玉県の武蔵丘ゴルフコースを舞台に開幕する。

 その名の通り、日本人初の海外メジャー制覇など、日米通算72勝を挙げた日本女子プロゴルフ協会相談役・樋口久子氏の功績を称え創設されたトーナメントだ。昨年は最終日を4位タイからスタートした申ジエ(韓)が、1イーグル、4バーディの「66」と圧巻のプレーを見せて逆転でシーズン3勝目を果たした。

 今大会を含めてシーズンも残り5戦。そろそろ賞金女王レースや来季のシード権争いも佳境を迎えている。そんな中で今週は賞金ランキングトップ5中、現在No.1のキム・ハヌル(韓)ら3選手が不在ということもあり、約480万円差に迫る次点の鈴木愛や5番手の申ジエにとっては大きなチャンスでもある。

 さらにいま正に絶好調の畑岡奈紗もエントリー。前週は絶好の位置で3日目を終えたものの、最終日が台風で中止となって逆転Vとはならず。それでも直近4戦で2勝、2位1回、6位1回は出色の出来だ。最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)は52位、トップ50も目前の彼女から今週も目が離せない。

 その他、比嘉真美子や笠りつ子、森田遥、柏原明日架、イ・ボミ(韓)、2015年大会覇者の渡邉彩香らも参戦。マンデートーナメントをアマチュアながらトップ通過した地元・埼玉栄高校の3年生 菅沼菜々にも期待したい。
 

関連番組

樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
10月27日(金)~10月29日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。