ニュース・コラム

PGAツアー

タイガーの元キャディ、2018年いっぱいでの引退を示唆

2017年11月9日(木)午後1:00

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
この記事のキーワード
 タイガー・ウッズ(米)の元キャディのスティーブ・ウィリアムス氏が2018年いっぱいで引退すると『SPORTING NEWS』が報じている。

 ニュージーランド出身のウィリアムス氏は、ウッズのメジャー14勝のうち13勝をともに挙げた名キャディ。2011年にウッズとのコンビを解消した後は、アダム・スコット(豪)とパートナーを組み、2013年のマスターズでスコットはオーストラリア選手として初めてグリーンジャケットを着た。

「キャディとしては来年が最後。来年までキャディをしていたい理由は、40年目だから。誰のバッグを担ぐかは決めていないが、たくさん大会があるから、その中から担がせてもらえたら」と53歳のウィリアムス氏。

 今年9月の米女子ツアーのマッケイソン・ニュージーランド女子オープンでダニエル・カン(米)のキャディを務めた時にも、「ゴルフを離れても沢山することがある。チャリティ活動とか、サマーバケーションを楽しんだりね」とコメントしていた。

 また、ゴルフ番組などに携わる予定はとの質問に、「何にでもNOとは言えないよ。可能性はある」と語っている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。