ニュース・コラム

PGAツアー

S.ガルシア「タイガーに期待したい」復帰迫る元世界No.1へエール

2017年11月18日(土)午後0:20

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
 2017年マスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)がヒーローワールドチャレンジ(現地時間11月30日/バハマ、アルバニー)で競技復帰するタイガー・ウッズ(米)についてコメント。ウッズがゴルフ界にとって非常に重要な存在であることは間違いないが、今回の復帰が成功するかどうかは確信がないと言う。

「彼が戻って来てくれるのは誰だって嬉しいよ。ゴルフ界の為になることなら何だって歓迎するし、彼の復帰がその役割を担ってくれることを期待する。でも本当にそうなるかどうかは、やってみなければわからない」

 ウッズはヒーローワールドチャレンジで9か月ぶりに復帰。しかし、3年で4回もの手術が必要となった腰の怪我を完全に克服できたかどうかについては懐疑的な見方も少なくない。

「誰もが抱えている疑問。身体的にも精神的にもプレーにどのように対応するのか、まったく見当がつかない」とガルシア。「たぶん彼自身も同じ気持ちだと思う。競技後、何週間か経ってからどんな反応が出るのか。それを確認してから来季の可能性なども見えてくるだろう。定期的にゴルフができるようになるといいが」とウッズの完全復活へ期待をのぞかせた。

 また、15年間続いたテーラーメイドゴルフとのスポンサー契約を解消したガルシアは、現在出場中の大会でキャロウェイゴルフのギアを使用。「キャロウェイゴルフがたくさんのボールを用意してくれたのでトーナメントの中で感触を確かめたい。変化が必要だと感じれば、オフシーズン中に答えを出すことになるだろう」と言及。

 さらに、契約解消に至った経緯について「企業は常に変化するもの。アディダスがテーラーメイドゴルフを売却してから色々変わった。最終的に合意に至ることができなかったんだ」と彼一人で決めたことではないようだ。

 テーラーメイドゴルフはウッズ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソン(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジェイソン・デイ(豪)など多くのトップ選手をサポートしている。躍進著しい大企業と友好的な契約交渉が進まなかったことを暗示した。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。