ニュース・コラム

PGAツアー

復帰戦を控えるタイガー「痛みなくラウンドできている」

2017年11月27日(月)午前10:36

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
 現地時間30日に開幕するヒーローワールドチャレンジ(バハマ、アルバニー)で久しぶりに競技復帰するタイガー・ウッズ(米)は痛みなく、練習ラウンドを回れたようだ。

 24日にドナルド・トランプ米大統領とダスティン・ジョンソン(米)、ブラッド・ファクソン(米)とフロリダでラウンドしたウッズは2日後の26日、復帰戦の会場に現れた。4月に手術を受けた腰の状態も良いようで、2時間ほど練習に汗を流している。

 ウッズは「2年間のほとんどを棒に振ったが、今はトーナメントを戦える状態になったと思う。カードにスコアを刻めるほどプレーできなかったが、まったく異なる状況だ」と自信をのぞかせている。

 また、同選手は「時間とともに状態は良くなっている。問題なくフルスイングができるまで負荷を少しずつ増やしながら練習してきた」と4月に手術を受けてからの復帰までの過程を振り返った。

 そして、復帰戦まで1週間を切ったこの日、アルバニーでどのようなゴルフができるかわからないと打ち明けたウッズだが、痛みが落ち着いたことで、生活が大きく変わったと感じているようだ。

 腰の状態についてウッズは「少しばかりびっくりしている。今では腰の痛みは全く感じないんだ。数年のあいだ痛みに苦しんできたから、痛みなく過ごせていることで、人生はより良いものに変わった」と話している。

 世界中が注目する元世界No.1ゴルファーの復帰戦は11月30日に開幕する。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。