ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は世界5位 P.ミケルソンがトップ50を24年間キープ

2017年11月28日(火)午前10:40

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
 米国時間27日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、フィル・ミケルソン(米)は35位。1993年に開催された国内男子ツアーのカシオワールドオープンで単独2位に入り、世界47位となって以来、トップ50を24年間守り続けている。

 1位ダスティン・ジョンソン(米)、2位ジョーダン・スピース(米)、3位ジャスティン・トーマス(米)、4位ジョン・ラーム(スペイン)、5位松山英樹と上位陣の順位に変動はなかった。

 豪州&ワンアジアツアー共催のエミレーツ・オーストラリアン・オープンを制したキャメロン・デービス(豪)が、1494位から229位に大幅ジャンプアップ。単独5位で終えたジェイソン・デイ(豪)は12位と先週から変わらず。

 欧州、アジアン両ツアー共催のUBS香港オープンでツアー初優勝を果たしたウェード・オームスビー(豪)は319位から118位に浮上。31位タイに入った谷原秀人は66位と前週から1ランクダウンとなった。

 前週のカシオワールドオープンでツアー初優勝を飾ったハン・ソンス(米)は、141位から97位に順位を上げた。2位タイに入った石川遼は229位、8位タイフィニッシュとなった小平智は1ランクアップの53位と、年末時点でのランキング上位50人に付与される2018年マスターズの出場権に近づいている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。