ニュース・コラム

欧州ツアー

川村昌弘が20位タイ発進 首位は「62」のA.アトワル

2017年12月1日(金)午後3:39

 欧州、アジアン、サンシャインツアー(南ア)による3ツアー共催大会、アフラジアバンク・モーリシャスオープンが現地時間11月30日、モーリシャスのヘリテージGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。日本から唯一出場の川村昌弘が3アンダー20位タイとなった。

 9アンダー62でトップに立ったのは1イーグル、7バーディ、ノーボギーでラウンドしたアージュン・アトワル(インド)。5アンダー2位タイにミゲル・タブエナ(フィリピン)ら、4アンダー7位タイにルイス・ウーストハウゼン(南ア)らが続いている。

 この他、欧州2勝のスコット・ヘンド(豪)がイーブンパー64位タイ、全英オープン覇者のダレン・クラーク(北アイルランド)が5オーバー138位タイ。マット・ウォレス(英)は第1ラウンドを途中棄権した。