ニュース・コラム

PGAツアー

キャディ驚愕「タイガーのパワー、スピード、飛距離は想像以上」

2017年12月2日(土)午後1:35

 現地時間1日、ヒーロー・ワールドチャレンジ(バハマ、アルバニーGC)で久しぶりの競技復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米)。同選手のキャディを務めるジョー・ラカバ氏が、5位タイに浮上した元世界No.1の状態についた話した。

 今年2月以来の競技復帰を果たしたウッズは、この日4アンダー68をマークして通算7アンダー5位タイに浮上している。

 キャディのラカバ氏は「フロントナインは全くミスがなく、タイガーは最高のプレーをした。でもバックナインは1オーバーだったから失望しているけれど、全体的に良いラウンドだった」と2日目について言及。

 続けて「終わった後、彼は“フロントナインは良かった”と言っていたから、彼に“今日は1日を通して良いプレーだった”と伝えた。2回3パットが合ったけれど、それがどうした?別に世界が終わるわけではない」と話している。

 首位のチャーリー・ホフマン(米)に5ストローク差を離されているものの、ウッズが逆転して、同大会6勝目を掴むことは十分に可能とラカバ氏は考えているようだ。

 同氏は「想像するよりも素晴らしいゴルフを彼が見せているから、私は少し驚いている。今彼は勝つことしか考えていないみたいだ」と復帰戦で優勝できる可能性があると語った。

 さらに「パワーもスピードも飛距離も想像をはるかに超えていた。1カ月前から彼とフロリダで練習してそのころからショットは良かったが、今ほどではなかった。2週間前にここに来てから調子が良くなっている」とウッズの状態は上向きと明かしている。

関連番組

ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)