ニュース・コラム

PGAツアー

松山、ボギー先行も5位キープ タイガーは「75」で10位に後退

2017年12月3日(日)午前8:43

ヒーローワールドチャレンジ
 18選手出場のヒーローワールドチャレンジが現地時間2日、バハマのアルバニーを舞台に第3ラウンドの競技を終了。松山英樹は5位タイと順位に変動はなかった一方、この試合で復帰したタイガー・ウッズ(米)は10位タイに後退した。

 前日猛チャージを見せて5位タイに浮上した松山はこの日、3番から3連続ボギーを叩くなどスコアを落とす。しかし、後半は前日同様13番から3連続バーディを奪うなどスコアを戻し、イーブンパー72でホールアウト。通算7アンダー5位タイから最終日を戦う。

 一方、前日5位のウッズは、前半からボギーが先行し、10番までに5つスコアを落とすなど、昨日までの調子は影を潜めた。後半に2つバーディを返すも、3オーバー75として通算4アンダー10位タイに順位を下げた。

 首位は通算14アンダーのチャーリー・ホフマン(米)。5打差の2位タイにジャスティン・ローズ(英)、ジョーダン・スピース(米)、6打差の単独4位にフランチェスコ・モリナーリ(伊)が続く。

 その他、昨季年間王者のジャスティン・トーマス(米)は通算3アンダー12位、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は通算イーブンパー13位タイ。昨年2位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は通算2オーバー16位タイ、ブルックス・ケプカ(米)が通算5オーバーの18位に沈んでいる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ヒーローワールドチャレンジ
11月30日(木)~12月3日(日)