ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗が単独5位に浮上 4連続バーディを奪う猛チャージ

2018年2月16日(金)午後6:44

 米女子ツアーのISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンは現地時間16日、同地のクーヨンガGCを舞台に第2ラウンドを終了。畑岡奈紗が単独5位に急浮上した。

 イーブンパー46位タイからスタートした畑岡は、4連続バーディを奪うなど、6バーディ、1ボギーの5アンダー67で回り、通算5アンダー単独5位に順位を上げた。

 その他日本勢は、野村敏京が通算3アンダー8位タイ、アマの吉田優利(麗澤高校2年)が通算2アンダー14位タイ、同じくアマの山口すず夏(共立女子第二高2年)が通算1オーバーの44位タイ。横峯さくらは通算3オーバー67位タイとカットライン上で予選を突破した。

 一方、上原彩子(93位タイ)と渡邉彩香(112位タイ)で予選落ちを喫している。

 単独トップは通算10アンダーのコ・ジヨン(韓)。3打差の単独2位にエマ・タライ(米)、4打差3位タイに申ジエ(韓)、世界ランク3位のユ・ソヨン(韓)が続く。

 アリヤ&モリヤのジュタヌガーン姉妹(タイ)は通算3アンダー8位タイ、元世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)は通算2アンダー14位タイで2日目を終えた。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。