ニュース・コラム

PGAツアー

プレステが現実に 21歳S.バーンズがタイガーとのラウンドに歓喜

2018年2月26日(月)午前11:10

この記事のキーワード
 フロリダ州のPGAナショナルを舞台に行われた米男子ツアーのザ・ホンダクラシックで、最終日にタイガー・ウッズ(米)と同組で回ったサム・バーンズ(米)は喜びを語った。

 3日目を終えて通算イーブンパーで並ぶウッズとバーンズは、現地時間25日の12時45分にティーオフ。元世界No.1ゴルファーと同じく21歳のバーンズは、1番からバーディを奪う好スタートを切ると、その後も1つスコアを伸ばし、ノーボギーの「68」でホールアウト。通算2アンダー8位タイと12位のウッズよりも好成績で大会を終えた。

 下部のウェブドットコム・ツアーを主戦場として戦うバーンズは、今大会にスポンサー推薦枠で出場。先日、プレイステーションの中でウッズと一緒にラウンドしたと話した21歳は「緊張しすぎてどんな気分だったかあまり覚えてないんだ。1番のティーボックスに立った時に隣に彼がいて“あのタイガー・ウッズだ”って思い、言葉を失ってしまった」と憧れのスター選手とのラウンドを振り返った。

 一方、バーンズについて「美しいプレーをしていた」と称えたウッズは「なんだか年寄りになった気分だ。彼は私の半分の年齢でしかないんだ」とコメントを残している。

関連番組

2017-18 ザ・ホンダクラシック
2月22日(木)~2月25日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。