ニュース・コラム

国内ツアー

イ・ミニョンが開幕戦逆転優勝 鈴木愛、畑岡奈紗は3位タイ

2018年3月4日(日)午後5:21

2018 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアー開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは4日、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に最終ラウンドの競技を終了。イ・ミニョン(韓)が前日の荒天により54ホールの短縮競技となった開幕戦を制している。

 5位タイから出たイ・ミニョンは、ノーボギーの「66」をマークするなど通算11アンダーまでスコアを伸ばして、昨年7月の「ニッポンハムレディスクラシック」以来のツアー通算3勝目を挙げた。

 通算9アンダー単独2位にユン・チェヨン(韓)。首位スタートの鈴木愛は「73」とスコアを落とし、地元沖縄の諸見里しのぶ、米ツアーを主戦とする畑岡奈紗ら6選手と並び通算7アンダー3位タイ。

 そのほか、川岸史果は通算4アンダー14位タイ、宮里美香、テレサ・ルー(台)が通算3アンダー17位タイ。前年覇者のアン・ソンジュ(韓)、横峯さくらは通算イーブンパー29位タイ、キム・ハヌル(韓)は通算1オーバー37位タイで開幕戦を終えた。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
3月1日(木)~3月4日(日)