ニュース・コラム

PGAツアー

松山はタイガー、デイと同組に!/アーノルド・パーマーインビテーショナル

2018年3月15日(木)午前10:35

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 現地時間15日に開幕する米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となり、今週からツアーに復帰する松山英樹はタイガー・ウッズ(米)、ジェイソン・デイ(豪)と同組となった。

 松山は3連覇を狙ったフェニックス・オープンで負傷して以来、約1か月ぶりのツアー出場。前週のバルスパー選手権で2位タイに入り復活を印象付けたタイガーはベイヒル8勝と圧倒的な相性の良さを誇っており、ツアー80勝目を期待される。2016年大会チャンピオンのデイも含め、 多くのギャラリーを集めることになるだろう。

 大会きっての注目ペアリングは初日、現地時間午前8時23分(日本時間15日午後9時23分)に10番ティーからスタートを切る。

 昨年覇者のマーク・リーシュマン(豪)はリッキー・ファウラー(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とのペアリング。ジェネシス・オープンで2年ぶりVを果たしたバッバ・ワトソン(米)は、復調の気配を見せるパトリック・リード(米)、ジャスティン・ローズ(英)とのラウンドが決まった。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、アダム・スコット(豪)、トミー・フリートウッド(英)の組も注目だ。

 また日本勢では松山の他に小平智、池田勇太が参戦。小平は1番スタートの第1組(現地午前7時35分/日本時間15日午後8時35分)でニック・テイラー(カナダ)、ビュー・ホスラー(米)と、池田はケビン・ナ(米)、マーティン・ピラー(米)とともに、現地午後0時32分(日本時間16日午前1時32分)に1番からティーオフする。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月15日(木)~3月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。