ニュース・コラム

国内女子

新人の三浦桃香、最速Vタイなるか 宮里藍、佐伯三貴がプロ転向4試合目で優勝

2018年3月22日(木)午後4:51

2018 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI
 国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは21日、宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に開幕。新人の三浦桃香が、プロ転向4試合目での優勝を地元宮崎で目指す。

 前週のTポイントレディス ゴルフトーナメントは初日が荒天のため中止となり、36ホール決戦に。三浦は4アンダー3位タイと好スタートを切ったが、最終日に「77」を叩き、22位タイと、日本人最速のプロ転向3戦目Vとはならなかった。宮里藍、佐伯三貴がプロになってから4戦目で優勝を果たしている。

 昨季は最終日を7位タイからスタートした若林舞衣子がホールインワンを決めるなど、通算9アンダーで5年ぶりの優勝を決めた。連覇でツアー通算4勝目を手にすることはできるか。

 今季すでに1勝のイ・ミニョン(韓)とアン・ソンジュ(韓)、歴代覇者の3人、笠りつ子、渡邉彩香、堀奈津佳が出場。また、柏原明日架、永峰咲希、大山志保、山内日菜子が地元宮崎での優勝を狙う。

(写真提供:Getty Images)
 

関連番組

2018 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI
3月23日(金)~3月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。