ニュース・コラム

海外女子

メジャー滑り込みを狙う畑岡 初日は早い組でのスタート

2018年3月22日(木)午後7:00

この記事のキーワード
 現地時間22日に開幕する米女子ツアーのキア・クラシック。日本勢3選手がエントリーしているトーナメントの予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 今大会上位フィニッシュで次週のメジャー、ANAインスピレーションへの滑り込みを狙う畑岡奈紗は現地午前7時22分(日本時間22日午後11時22分)に1番ティーからサンドラ・チャンキジャ(米)、キャシディ・ティアー(米)とスタートを切る。

 野村敏京も同じく1番から現地午前7時55分(日本時間22日午後11時55分)に発進。プレーイングパートナーはカルロタ・シガンダ(スペイン)とジャッキ・コンコリーノ(米)となった。上原彩子は午後組で現地1時39分(日本時間23日午前5時39分)にケイティ・バーネット(米)、ナナ・マドセン(デンマーク)とティーオフする。

 次週はメジャー連覇のかかるユ・ソヨン(韓)はブルック・ヘンダーソン(カナダ)、マリナ・アレックス(米)と同組に。世界ランクNo.1のフォン・シャンシャン(中)はインビー・パーク(韓)、ブリタニー・リンシコム(米)と、同No.2のレクシー・トンプソン(米)はクリスティー・カー(米)、ダニエル・カン(米)と予選を回る。

 ミッシェル・ウィー(米)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と、実力者3人が顔をそろえるペアリングも注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。