ニュース・コラム

PGAツアー

G.マレーが単独首位 キム・シウは21位、S.ガルシアは86位

2018年4月20日(金)午前10:24

2017-18 バレロテキサスオープン
 米男子ツアーのバレロ・テキサス・オープン(現地時間19日/テキサス州、TPCサンアントニオ)第1ラウンドが終了。ツアー通算1勝のグレイソン・マレー(米)が5アンダー67で単独トップ発進を決めた。

 1打差2位タイにキーガン・ブラッドリー(米)、ライアン・ムーア(米)、チェッソン・ハドリー(米)、ビリー・ホーシェル(米)、マット・アトキンス(米)、2打差7位タイにハリス・イングリッシュ(米)らが続く。

 ブラント・スネデカ-(米)、ザック・ジョンソン(米)が2アンダー12位タイ、前週大会で小平智とプレーオフを戦ったキム・シウ(韓)、ジム・フューリック(米)が1アンダー21位タイ。

 昨季覇者のケビン・チャッペル(米)がイーブンパー35位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が2オーバー86位タイとなった。

(写真提供:Getty Images)
 

関連番組

2017-18 バレロテキサスオープン
4月19日(木)~4月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。