ニュース・コラム

国内女子

初日は日没サスペンデッド 三浦桃香、上田桃子、新海美優が暫定首位タイ

2018年5月3日(木)午後7:16

2018 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
 国内女子ツアーのメジャー初戦 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(3日/茨城県 茨城ゴルフ倶楽部 西コース)第1ラウンドは雷雨接近の可能性があり、スタート時間が45分遅れ、全選手がホールアウトできず、日没サスペンデッドとなった。

 2アンダー70で回り終えた三浦桃香、上田桃子、新海美優の3選手が暫定首位タイ。1打差暫定4位タイに小祝さくら、吉川桃、岡山絵里、イ・ジョンウン6(韓)、ユン・チェヨン(韓)らが続く。イは昨季の韓国女子ツアー賞金女王で、同ツアーに同姓同名の選手が6人いるため「6」をつけている。

 昨季賞金女王の鈴木愛はイーブンパー暫定14位タイ、2週連続Vを狙う新垣比菜、畑岡奈紗、勝みなみは1オーバー暫定19位タイとなった。

 昨季覇者のキム・ハヌル(韓)は4オーバー76でホールアウトし、暫定58位タイとなっている。

 なお、第1ラウンドは4日(金)の午前6時30分より再開。第2ラウンドは同日午前7時15分にスタートする予定だ。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
5月3日(木)~5月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。