ニュース・コラム

PGAツアー

過去のピンポジ傾向でザ・プレーヤーズをよりマニアックにみよう【#GNの中の人取材レポ】

2018年5月7日(月)午前10:46

みんなのPGAツアー ザ・プレーヤーズ編
 ウェルスファーゴチャンピオンシップの後には「第5のメジャー」、PGAツアープレーヤーNo1決定戦の「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」が開幕します。

 ゴルフネットワークでは昨年に続いて練習ラウンドの生中継(5月8日深夜0時30分から生中継)に加え、「みんなのPGAツアー特別編」をお届け。放送席を担当する内藤雄士さんと現地リポートをする杉澤伸章さんが大会のみどころをたっぷり語ってくれました。





 放送の中でたくさんの資料を作ったのですが」「マニアックに試合を見たい」という方たちはこちらの資料を放送の時、テーブルに広げて見てもらえると、ちょっと面白いかと思います(月刊ゴルフダイジェストさんともコース全体図の紹介企画をコラボレーションしてやっていますので、こちらも一緒にテレビの前に広げて見てもらえると一層楽しめる、と思います!)。

 まずは2017年大会4日間のピンポジション。







そして過去3年間の最終日のピンポジション。







 どうでしょう?ちょっと傾向と対策が見えてきますかね??ほぼ変わっていないピンポジションなのは・・・3番、6番、7番、10番、15番、16番、17番、18番という感じでしょうか。2年ごと手前、奥と振っているホールもありますね。

 今年はどんなセッティングになるか、予想しながら観戦してみてください。

 そして、ここ10年の優勝者と現在の居住区の関係。
 TPCソーグラスが選手を苦しめる要因の一つにバミューダグラスがあります。
 その芝にどうやって対応するか?住んでいるところからその関係性が見えてくるかも。



 番組の中で、2人が色々な角度から大会を分析してくれていますのでぜひ、お楽しみに。

 そして、、この収録には松山選手のトレーナーを務める飯田光輝さんがスタジオに遊びに来てくれました。コース攻略の意外なポイントを教えてくれましたのでぜひお楽しみに!



★「GNの中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。

関連番組

みんなのPGAツアー ザ・プレーヤーズ編

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。