ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

18年ぶりのベルギー開催「ベルギーノックアウト」は形式も斬新

2018年5月17日(木)午前11:08

 欧州ツアーが18年ぶりにベルギーで開催される。その名は「ベルギーノックアウト」。当地のリンクフェンインターナショナルGCを舞台に現地時間17日にスタートする。

 2000年までベルギーオープンの名前で親しまれた大会が斬新なフォーマットで復活した。予選ラウンド2日間はストローク方式で行い、決勝ラウンドからは予選を通った64選手が1対1のトーナメント方式で、9ホールのストローク数によるマッチプレーで争う。ちなみに2日目終了時点で64位タイで並んだ場合はプレーオフで3日目の出場選手を決定。決勝ラウンドは9ホールで決着がつかない場合、サドンデス形式のプレーオフとなる。3日目を終えて上位8人が最終日に進出する。

 地元ベルギー出身のトーマス・ピータースや同じく母国Vを狙うニコラス・コルサーツの他、ロバート・カールソン(スウェーデン)、クリス・ウッド(英)、ヨースト・ルーテン(オランダ)、ロメイン・ウォッテル(仏)らがチャンピオンの座を狙う。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。