ニュース・コラム

海外女子

リディア・コは1打差4位タイ発進 54ホール決戦は年3試合

2018年6月9日(土)午後1:12

 元世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)は、米女子ツアーのショップライトLPGAクラシック初日を終え、4アンダー4位タイとなった。

 トップと1打差に9人、2打差に15人、3打差に21人と大混戦になった初日だが、リディア・コは「たくさんバーディもとれて、いいプレーができた」と満足げな様子。

 4月のメディヒール選手権で優勝するまで、21か月にわたって勝利がなかったリディア・コ。今季2勝目を目指す彼女は「出遅れると、普段よりも追いつくチャンスが少ないから、安定したプレーがとても大事」と年間3試合しかない3日間54ホールの難しさを語った。

 日本勢は横峯さくら、野村敏京が1アンダー49位タイ、上原彩子がイーブンパー66位タイで初日を終えている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。