ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「ゴルフ的にはこんなに打つ内容ではない」初日終了後インタビュー

2018年6月15日(金)午後1:58

2018 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 通算5オーバー46位タイで全米オープンゴルフ選手権(現地時間14日/ニューヨーク州 シネコックヒルズGC)初日を終えた松山英樹が、現地リポーターを務める杉澤伸章氏のインタビューに答えた。

―スタート前の心境は?

 風が全然違うので楽なホールと苦しくなるホールがハッキリ別れるなって印象があったんですけど、トップのスコアを見てもこんなに出ないものかって感じはありますね。

―ピン位置が凄く厳しいところに切ってある印象がでしたが、実際に回ってみてどうでした?

 傾斜の上で、すぐにグリーンに出るようなところ、難しいところは沢山ありましたけど、ちょっと自分のゴルフ的にはこんなに打つ内容ではないのに、という感じですね。

―フェアウェイを3回しか外してないことについて

 3回しか外していないですけど、アイアンで打ったところを外してるのでそれは痛いですよね。10番、15番とか。

―グリーンの硬さ、速さについて

 硬さ自体はそんなに出てないですし、どうしようもない感じではないんですけど、昨日(練習ラウンド)との差が凄いあるので、見た目が乾ききってる感じに見えてしまったので、速いのかなって警戒して打ったら全然違って、掴みどころが難しかったです。

―明日への意気込み

 出た分ぐらい(5オーバー分)は戻したいですけど、なかなか簡単にいくようなコースではないと思うので、1つでもアンダーパーが出せれば良いなと思います。
 

関連番組

2018 全米オープンゴルフ選手権
6月14日(木)~6月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。