ニュース・コラム

海外女子

連続トップ10途絶えるも 期待の畑岡はI.K.キム、A.アーンストと

2018年6月21日(木)午後10:52

この記事のキーワード
 現地時間22日に開幕する米女子ツアーのウォルマートNWアーカンソー選手権。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 日本勢は畑岡奈紗、野村敏京、上原彩子の3選手がエントリー。前週は5戦連続トップ10入りとはならなかったものの、今週も引き続き期待のかかる畑岡は初日、キム・インキョン(韓)、オースティン・アーンスト(米)とともに現地時間午後1時14分(日本時間23日午前3時14分)に1番ティーからスタートする。

 野村はダニエル・カン(米)、ジェニファー・ソン(米)と同組で現地時間午後1時47分(日本時間23日午後3時47分)に10番ティーから、上原はポーラ・レト(南ア)、サンドラ・チャンキジャ(米)をパートナーに迎え、現地時間午前9時9分(日本時間22日午後11時9分)にこちらはアウトからティーオフする。

 海外有力勢では、2週連続V&大会連覇を狙うユ・ソヨン(韓)がレクシー・トンプソン(米)、ジェシカ・コルダ(米)と、現在ロレックスランキングNo.1のインビー・パーク(韓)はチャーリー・ハル(英)、アサハラ・ムニョス(スペイン)と、同2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はイ・ミンジ(豪)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と予選ラウンドを回ることが決定している。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。