ニュース・コラム

海外女子

期待の畑岡は午前3時50分に発進 横峯は1番スタートの第1組

2018年6月28日(木)午後1:52

 現地時間28日に開幕する今季メジャー第3戦のKPMG女子PGA選手権(イリノイ州、ケンパーレイクスGC)。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 日本勢は4選手が参戦。前週米ツアー初優勝を飾ったばかりの注目の畑岡奈紗はブリタニー・アロトモーラ(米)、アディチ・アショク(インド)との組み合わせ。1977年覇者の樋口久子以来の日本人メジャーチャンピオンを目指し、大会初日は現地時間午後1時50分(日本時間29日午前3時50分)に10番ティーからコースインする予定だ。

 横峯さくらはジェニファー・ソン(米)、アリソン・カード(米)とともにアウトコースのオープニング(現地午前7時30分=日本時間28日午後9時30分)を務める。

 野村敏京はともにメジャー優勝経験者で今季ウィナーの2人でもあるブリタニー・リンシコム(米)、パーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)と現地午前8時20分(日本時間28日午後10時20分)に1番から発進。上原彩子は朴ヒーヨン(韓)、ハンナ・グリーン(豪)とのペアリングで畑岡と同時刻、こちらはアウトコースからティーオフする。

 世界ランキング1位で2013年から大会3連覇も飾っているインビー・パーク(韓)、同2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、前年覇者のダニエル・カン(米)の組が一番のホットスポット。リディア・コ(ニュージーランド)、レクシー・トンプソン(米)、ユ・ソヨン(韓)とNo.1経験者3人が並ぶ組も見逃せない。2016年に18歳の大会最年少で自身メジャー初優勝を飾ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)、2009年大会を制したアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、ポーラ・クリーマー(米)の組も注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。