ニュース・コラム

海外女子

畑岡が注目組に名を連ねる! 野村、横峯が同組対決

2018年7月5日(木)午後7:30

この記事のキーワード
 現地時間5日に開幕する米女子ツアーのソーンベリー・クリークLPGAクラシック(ウィスコンシン州、ソーンベリークリーク)。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となり、畑岡奈紗が今週のフィーチャード・グループ(注目組)に堂々名を連ねた。

 前々週のウォルマートNWアーカンソー選手権で米初優勝、前週のメジャー大会・KPMG女子PGA選手権はプレーオフで敗れるも2位タイと好成績を残した畑岡をツアー公式も「ここ2週間で畑岡より良いプレーをした選手はいない」と称賛。賞金ランク2位、レース・トゥ・CMEグローブ4位と躍進を遂げた19歳を「レッド・ホット(話題沸騰の)」と評した。

 予選はブルック・ヘンダーソン(カナダ)、エマ・タリー(米)と同組で、第1ラウンドは現地時間午後1時47分(日本時間6日午前3時47分)に1番ティーからスタート。昨年は予選落ちを喫しているが、好調・畑岡の3戦連続の優勝争いに期待がかかる。

 また日本勢では横峯さくら、野村敏京が同組に。プレーイングパートナーにライアン・オトゥール(米)を迎え、現地時間午後1時36分(日本時間6日午前3時36分)に10番からティーオフする他、上原彩子はイ・ミリム(韓)、チョン・インジ(韓)とともに現地時間午前8時14分(日本時間5日午後10時14分)にインコースから大会を開始する。

 海外有力勢では世界ランク2位のパク・スンヒョン(韓)、同3位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、エンジェル・イン(米)組、昨年大会覇者のキャサリン・カーク(豪)、リディア・コ(ニュージーランド)、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)組も注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。