ニュース・コラム

国内女子

テレサ・ルー、アン・ソンジュが首位浮上 勝みなみは9位に後退

2018年7月7日(土)午後5:37

2018 ニッポンハムレディスクラシック
 国内女子ツアーのニッポンハムレディスクラシック(7日/北海道 アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース)第2ラウンドが終了。テレサ・ルー(台)、今季2勝のアン・ソンジュ(韓)が通算8アンダー首位タイで並んだ。

 通算7アンダー単独3位に川岸史果、通算6アンダー単独4位に比嘉真美子、通算5アンダー単独5位に2戦連続優勝を狙う成田美寿々、通算4アンダー6位タイに酒井美紀、濱田茉優、穴井詩が続く。

 単独首位でスタートした勝みなみは、スコアを3つ落とし通算3アンダー9位タイに後退。賞金ランク1位の鈴木愛、2016年覇者の葭葉ルミ、上田桃子らと並んでいる。

 昨季覇者のイ・ミニョン(韓)は通算2アンダー17位タイ、今季1勝の新垣比菜、永井花奈は通算1アンダー23位タイで最終日を迎える。

 小祝さくらは通算5オーバー74位タイ、三浦桃香は通算6オーバー78位タイで予選落ちとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 ニッポンハムレディスクラシック
7月6日(金)~7月8日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。