ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「ティーショットをフェアウェイに置ければ」初日終了後インタビュー

2018年8月17日(金)午後5:00

2017-18 ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 1アンダー73位タイでウィンダムチャンピオンシップ(現地時間16日/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC)初日を終えた松山英樹がインタビューに答えました。

―今日のラウンドを振り返って

 今日もショットが安定しなかったです。アイアンはだいぶ良くなってきているので、後はティーショットがフェアウェイに置ければ、もう少しアイアンで試してみたいことが出来ますが、ラフに行っているので、なかなかスイングの事を意識することが出来ませんでした。その辺りが今のスコアに繋がっていると思います。

―結果で求める事と実際にやらなくてはいけない事その辺りの兼ね合いは?

 スコアを出したい気持ちは強いですけど、それはパッティングが入っていれば、スコアに繋がってきて、悪くてもパープレーで回れると思います。今日の7番、8番のようなミスが勿体なかったですが、最後またバーディが取れたので明日に繋がると思います。

―もう少しフェアウェイに置ければスコアを伸ばせる

 たらればですけど、しっかりとフェアウェイを捉えるゴルフをして、パットに集中できれば良いなと思います。
 
初日 ホールバイホール

関連番組

2017-18 ウィンダムチャンピオンシップ
8月16日(木)~8月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。