ニュース・コラム

PGAツアー

B.スネデカーが完全Vで2年ぶりツアー9勝目 松山英樹は「65」で11位

2018年8月20日(月)午前8:41

2017-18 ウィンダムチャンピオンシップ
 米男子ツアーのウィンダムチャンピオンシップ(現地時間19日/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC)第3ラウンド(未消化分)と最終ラウンドが終了。松山英樹は通算14アンダー11位タイとなった。

 第3ラウンドを終えて24位からスタートした松山は、後半13番から3連続バーディを奪うなど6バーディ、1ボギーの5アンダー65とスコアを伸ばした。

 優勝は初日に「59」を記録したブラント・スネデカー(米)。最終日は5アンダー67で回り、通算21アンダーで2年ぶりツアー通算9勝目を完全Vで飾っている。

 ウェブ・シンプソン(米)は「62」で通算18アンダー2位タイ、ジム・フューリック(米)は通算17アンダー4位タイ、昨季覇者のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は通算13アンダー20位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算12アンダー24位タイで終えた。

 今大会をもって米男子ツアーのレギュラーシーズンは終了。来週からはフェデックスカップが始まる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ウィンダムチャンピオンシップ
8月16日(木)~8月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。