ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「来年に向けて良い引き出しが見つけられるように頑張りたい」大会前インタビュー

2018年8月22日(水)午前11:33

2017-18 ザ・ノーザントラスト
この記事のキーワード
 フェデックスカップ・プレーオフシリーズ初戦のザ・ノーザントラスト(現地時間23日/ニュージャージー州 リッジウッドCC)に出場する松山英樹がインタビューに答えた。

―調子はどうですか

 分かりません。

―前週大会の決勝ラウンドは良い兆しが見えてきていたような終わり方だったが

 分かりません。すべて分からないです。

―先週はショットの曲がり幅がだんだん少なくなってきたと言っていたが

 2日前まではそうでしたが、今は分からないです。1つだけ、これ気をつけておけばある程度、許容範囲内に入るようなものを今は探していますが、なかなか上手くいかないです。

―去年と今年の違いはスイングの問題

 スイングの問題が8割くらいです。パターのフォームの問題もあります。一つ一つのプレーが全部バラバラな状態でプレーしているので、今はある程度仕方ないかなと割り切っています。来年に向けて、一つでも良い引き出しが見つけられるように頑張りたいなと思います。

―去年の全米プロでの経験が今の良くない状態に繋がっている

 それも多少はあると思います。自分の形を作ろうとした結果がどんどん悪い方向へ行ってしまったという感じですね。1つのことを直そうとしたら、今度は違うところが悪くなってしまうという悪循環にハマってしまいました。

―プレーオフはビッグスコアが出れば最終戦進出のチャンスはある

 自分の頑張り次第だと思います。確かに目先の結果も大事ですが、今は来年以降に強くなるために何をしなければいけないか考えながらプレーしたいと思います。

―このコースは4年前にプレーしているが印象は

 コースが長い、ラフが深い、グリーンが小さくて速いという感じです。グリーンオンはしないと思うので、その後の寄せを頑張りたいと思います。

―意気込みを

 来週(デル・テクノロジーズ チャンピオンシップ)に行けるように頑張ります。

関連番組

2017-18 ザ・ノーザントラスト
8月23日(木)~8月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。