ニュース・コラム

PGAツアー

現地中継レポート中に松山英樹が飛び入りインタビュー

2018年8月26日(日)午前10:00

2017-18 ザ・ノーザントラスト
この記事のキーワード
 フェデックスカップ・プレーオフシリーズ初戦 ザ・ノーザントラスト(現地時間24日/ニュージャージー州 リッジウッドCC)2日目、CS放送「ゴルフネットワーク」での中継中、練習グリーンから現地リポートをしていたプロキャディ・杉澤伸章さんの元に、なんと松山英樹選手が飛び入りで登場。笑顔をみせながら2日目を振り返ってくれました。

杉澤 それではご本人に直接2日目を振り返っていただきましょう。

松山 (逆にマイクを杉澤さんに向けて)観ていてどうでした?

杉澤 改めて、かっこいいなと思いましたよ!

松山 ありがとうございます(笑)。

杉澤 途中(スコアの波がある展開だったが)どんなことを考えていましたか?

松山 もうドッキドキですよ(笑)。

杉澤 カットラインはわかっていたんですよね?

松山 そうですね。(7番)ボギーで3アンダー、(そこまでは)パープレーですもんね。そうしたら、(8番で)ダボ来ちゃいましたもんね。

杉澤 立ち直るきっかけのホールとかはありました?

松山 今日は、ギャラリーに野次られたのがよかったんじゃないですかね。それで『はいがんばります!』と。イライラしましたけどね(笑)。

杉澤 いまは何の練習をしていたんですか?

松山 (パターを手に)ちょっと『入ってくれないかな』と思って(笑)。

杉澤 最後は本当にあと少しでしたもんね。

松山 最後、ねえ、15、16,18と。まあ、練習してだいぶいい感じなので。

杉澤 週末、期待していいですか?

松山 がんばります!

杉澤 これで終わりですか?

松山 はい、(3日目は)早いスタートなので、美味しいご飯食べて寝ます!

関連番組

2017-18 ザ・ノーザントラスト
8月23日(木)~8月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。