ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「ショットは途中から上手く打てず、気合で乗り切った」最終日終了後インタビュー

2018年8月27日(月)午前11:00

2017-18 ザ・ノーザントラスト
この記事のキーワード
 通算9アンダー15位タイでフェデックスカップ・プレーオフシリーズ初戦 ザ・ノーザントラスト(現地時間26日/ニュージャージー州 リッジウッドCC)最終日を終えた松山英樹がインタビューに答えた。

―今日のラウンドを振り返って

 疲れました。パットはまだ良かったですけど、ショットは途中から上手く打てなかったです。なんとか気合で乗り切りました。

―その中でも後半スコアメイクに繋がったポイントは?

 締めとなるパットですかね。良い感じで打てていないのが、入ってくれたことが大きかったと思います。

―パッティングの感触について

 トップ10に入りたい気持ちと、ポイントを稼がなければならない事からの変なプレッシャーですごく緊張しましたけど、その中で後半悪いながらもバーディが獲れて終われたので良かったです。

―始まる前と今の状態の違いは?

 良いショットが打てている時は、上位で戦えるくらいの所までは戻ってきていると思います。悪い時はパーが精一杯でどんなに頑張ってもパープレーでしか回れないショットになってしまうので、そこの良い時と悪い時の差があまりにも激しいので、そのちょっとした違和感を気にしない方が良いのか、追及した方がもう少し考えたいと思います。

―次戦の意気込みを

 ポイントを稼がないと再来週(BMWチャンピオンシップ)出れないので、全試合大事ですけどすごくポイントになってくると思うので、しっかりと予選通過していけるように頑張りたいと思います。

関連番組

2017-18 ザ・ノーザントラスト
8月23日(木)~8月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。