ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

欧州選抜が17.5対10.5で勝利 第42回ライダーカップ

2018年10月1日(月)午前9:54

米国×欧州 2018ライダーカップ
 第42回ライダーカップ(現地時間30日/フランス/ル・ゴルフナショナル)最終日の競技が終了。欧州選抜が17.5対10.5で勝利した。

 10.0対6.0と欧州選抜の4ポイントリードでシングルス戦が始まった。第1マッチはジャスティン・トーマスがローリー・マキロイ(北アイルランド)を1アップで撃破。

 第2マッチのポール・ケーシー(英)対ブルックス・ケプカは引き分け。第3マッチはウェブ・シンプソンが3&2でジャスティン・ローズ(英)に勝利した。

 第4マッチのタイガー・ウッズ対ジョン・ラーム(スペイン)の一戦は2&1でラームが勝利。第5マッチはトニー・フィナウが5&4でトミー・フリートウッド(英)を圧倒する。

 第6マッチはイアン・ポールター(英)対ダスティン・ジョンソン。勝利を手にしたのはお祭り男のポルター。2アップと強さを見せつけた。

 第7マッチはトービヨン・オルセン(デンマーク)が5&4でジョーダン・スピースに圧勝。セルヒオ・ガルシア(スペイン)対リッキー・ファウラーの第8マッチも欧州に1ポイント(2&1)。

 第10マッチはパトリック・リード(米)がティレル・ハットンを3&2で下す。第11マッチのヘンリク・ステンソン(スウェーデン)対ババ・ワトソンはステンソンが5&4で1ポイントを稼いだ。

 欧州選抜の勝利が決定したのは第9マッチ、フランチェスコ・モリナーリ(伊)対フィル・ミケルソン。モリナリの3アップで迎えた16番パー3で、ミケルソンがティーショットを池に入れコンシード。4&2でモリナーリは初日午前・午後、2日目午前・午後と5連勝を成し遂げた。

 決着はついたが最後までプレー。第12マッチのアレクサンダー・ノーレン(スウェーデン)対ブライソン・デシャンボーは1アップでノレンに軍配が上がった。最終18番パー4でデシャンボーが2打目をペタピンにつけるも、ノーレンがロングバーディパットを沈めて最高のフィニッシュとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

米国×欧州 2018ライダーカップ

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。