ニュース・コラム

国内女子

賞金ランク1位のアン・ソンジュが首位タイで最終日へ 初V狙う三ヶ島かなは1打差3位

2018年10月13日(土)午後4:36

 国内女子ツアーの富士通レディース(13日/千葉県/東急セブンハンドレッドクラブ 西コース)第2ラウンドが終了。賞金ランク1位のアン・ソンジュ(韓)、イ・ミニョン(韓)が通算6アンダー首位タイで最終日を迎える。

 通算5アンダー3位タイに初優勝を狙う三ヶ島かな、永井花奈、テレサ・ルー(台)、通算4アンダー6位タイに成田美寿々、権藤可恋、福田真未、東浩子、通算3アンダー10位タイに森田遥、藤田さいき、黄アルム(韓)らが続く。

 三浦桃香、鈴木愛、松田鈴英、申ジエ(韓)は通算2アンダー16位タイ、前週Vのささきしょうこ、大江香織は通算1アンダー28位タイ、アマチュアの安田祐香(滝川第二高3年)、葭葉ルミ、青木瀬令奈は通算1オーバー46位タイで2日目を終えている。

 横峯さくら、小祝さくら、勝みなみは通算2オーバー54位タイ、新垣比菜、原英莉花、エイミー・コガ(米)は通算3オーバー61位タイ、大里桃子、堀琴音は通算4オーバー71位タイ、大山志保は通算5オーバー74位タイ、川岸史果は通算9アンダー90位タイとなっている。

関連番組

2018 富士通レディース
10月12日(金)~10月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。