ニュース・コラム

国内女子

成田美寿々が逆転で今季3勝目 ツアー初Vを狙った松田鈴英は2打差3位

2018年10月14日(日)午後6:00

 国内女子ツアーの富士通レディース(14日/千葉県/東急セブンハンドレッドクラブ 西コース)最終ラウンドが終了。

 2打差6位から出た成田美寿々は1番、2番で連続バーディを奪うと後半に入っても勢いそのままに、6バーディ、2ボギー「68」のラウンドで通算8アンダーまで伸ばし、逆転で今季3勝目を手にした。

 通算7アンダー単独2位にアン・ソンジュ(韓)、通算6アンダー3位タイに松田鈴英、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓)、通算5アンダー6位タイに森田遥、永井花奈、葭葉ルミ、一ノ瀬優希、高橋恵、東浩子、通算3アンダー12位タイに鈴木愛、大江香織、テレサ・ルー(台)らが続く。

 申ジエ(韓)は通算2アンダー単独20位、前週Vのささきしょうこは通算イーブンパー24位タイ、三浦桃香、比嘉真美子は通算1オーバー27位タイ、木戸愛、笠りつ子は通算2オーバー33位タイ、アマチュアの安田祐香(滝川第二高3年)、青木瀬令奈は通算3オーバー38位タイで大会を終えている。

関連番組

2018 富士通レディース
10月12日(金)~10月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。