ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

欧州王者の行方は親友対決!ライダーカップでブレイクした“モリウッド”が競う

2018年11月15日(木)午後6:42

2018 DPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>

 15日に開幕するヨーロピアンツアーの最終戦「DPワールドツアーチャンピオンシップドバイ」。日本からは谷原秀人選手が出場していますが、注目は今シーズンの欧州ツアー「レース・トゥ・ドバイ」年間王者の行方です。

 現在レース・トゥ・ドバイ1位のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)と2位のトミー・フリートウッド(イングランド)は、ヨーロピアンツアーの頂点をかけて戦いの正念場を迎えます。現在、両者のレース・トゥ・ドバイにおける差は102万5166ポイント。

 モリナリとフリートウッドの2人は、今年9月に開催されたライダーカップで大活躍を見せ、ヨーロッパ選抜チームがアメリカ選抜チームを17.5対10.5で勝利をおさめた戦いに大きく貢献しました。2人のチームには“モリウッド”というニックネームまで付けられています。

 36歳のモリナリは、ヨーロピアンツアーでキャリア最高のシーズンを過ごしています。今年の全英オープンでは大会史上初のイタリア人チャンピオンに輝いたほか、ロレックスシリーズ初戦のBMW PGAチャンピオンシップでも優勝を飾りました。

 昨シーズンのレース・トゥ・ドバイ年間王者に輝いたフリートウッドは、2014年と2015年のローリー・マキロイ以来となる年間王者タイトル防衛を狙っています。今シーズンは、1月に開催されたアブダビHSBCチャンピオンシップでタイトル防衛を果たしたあと、全米オープンの2位フィニッシュをはじめ7回のトップ10フィニッシュを重ねました。今週は親友でもあるモリナリに挑みます。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 DPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
11月15日(木)~11月18日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。